マウスピース矯正のメリット・デメリットについて☆BLOG|横浜、中区(石川町)で目立たないインビザライン治療を行なう横浜元町通り矯正歯科

Clinic Contents
Treatment Contents

ブログ BLOG

マウスピース矯正のメリット・デメリットについて☆

こんにちは、横浜元町通り矯正歯科です。

 

今回はマウスピース矯正についてお話したいと思います。

 

日本では、最近になってようやく認知度が上がってきましたが、世界では現在最も主流な歯列矯正の手段となっております。

当院では世界シェアNo1のインビザラインというシステムを用いた、マウスピース矯正専門の歯科医院です。

最近では多くの有名人のかたもインビザラインでの矯正を公表されてます。

 

その利点(メリット)は多くあります

 

1、目立ちにくい

透明のマウスピースを用いて矯正するので装置をつけていてもほとんど目立つことはありません。

 

2、好きな時に外すことができる

ワイヤー矯正と異なり、食事中や、歯ブラシをする時には装置を外すことができます。

 

3、痛みが少ない

痛みがあるほうがよく動くと思っている方も多いですが、そうでもありません。

一般的なワイヤー治療より痛みが少なく、歯の根にも優しい治療手段です

 

4、3Dシュミレーションを作成することが可能

このシュミレーションソフトによって、患者様と治療のゴールを共有することができます。

患者さまのモチベーションアップにもつながります。

 

5、期間が短いことが多い

これも意外に思われるからも多いかもしれませんがワイヤー矯正とは診断方法も治療計画も異なります。

3Dシュミレーションにより、最も効率的な歯の移動を計画することで時間のロスが少なくできます。

 

 

それに対して欠点(デメリット)は

1、きちんと装置を装着しないと、きちんと歯が動かないことです。

当たりまえのことですが、最も大切なことです。1日20時間以上の使用をお願いしております。

慣れるまでは大変かもしれませんが、使用していることを忘れる時間が増えれば、うまくいきます。

 

2、歯科医院によって、マウスピース矯正の結果が異なること

同じマウスピースのメーカーを扱っていても、3Dシュミレーションを作製する歯科医師によって治療結果が大きく異なります。もちろん、処置をするスタッフの経験値にも大きく左右されます。

 

メーカーが3Dシュミレーションを作製してくれますが、これらのシュミレーションは一般のエンジニアが作製しており、これらを歯科医師が何度も修正を重ねて、最終ゴールを設計します。

 

マウスピース矯正が苦手な先生は、『この症例はマウスピースでは難しい』とおっしゃるかもしれませんが、当院ではマウスピースにて綺麗に治った方は多くいらっしゃいます。

 

 

他院で難しいといわれた方も是非一度ご相談ください。

 

24時間インターネットから無料矯正相談の予約を受け付けております。

ご自宅にてオンラインZOOMを用いた相談も可能です。

 

 

==インビザライン全額矯正65万円+税==

横浜元町通り矯正歯科

神奈川県横浜市中区元町5-198-1ー4階

045-263-6371

横浜元町通り矯正のHPはこちらから

横浜元町通り公式インスタグラムはこちらから

横浜元町通り公式フェイスブックはこちら

横浜元町通り公式ツイッターはこちら

横浜元町通り公式ユーチューブはこちら

 

 

 

 

マウスピース矯正のメリット・デメリットについて☆